短詩文芸である冠句の紹介


by kanku_yasutomi

安富冠句会 平成19年1月紫水杯(多選之部)

紫水杯 多選之部

紫水杯  五選  
    
      化けの皮 嫁して三年出る本音  (佳月)

五選   連れが良い気さくな笑顔満つ句会  (春風)<折り句 ツミキ>

四選   いつまでも昭和忘れじきのこ雲  (泉水)<読み込み 雲>
      薬代 継ぎ足す命ある未練  (和憲)

三選   土と生き喜寿も元気で身は果報  (千翔)<折り句 ツミキ>
      好きな句座素敵な雅友と気も晴れる  (千代子)<折り句 ススキ>
      瑞雲のあけてめでたく二〇〇七  (土筆)<読み込み 雲>
      薬代 福祉だんだん細くなる  (佳月)
      狙い撃ち 京の通し矢春を知る  (公三)
      柿紅葉 散れば隣が近くなる  (佳月)
      枝を張り 談合列島根は地下で  (豪人)

以下三選 (和憲)(泉水)(政信)(土筆)(高男)(春風)

以上三選 十三章でした
[PR]
by kanku_yasutomi | 2007-01-30 08:00 |  安冨冠句会例会