短詩文芸である冠句の紹介


by kanku_yasutomi

安富冠句会 平成22年1月紫水杯(多選之部)

紫水杯 多選之部

紫水杯  四選  
    
      頑張れよ まず病むまいぞ呆けまいぞ  (純一)

四選   名句あり 追吟も亦胸を打つ  (春風)


三選   静かな夜母の命日正信偈  (政信)<読み込み 正>
      頑張れよ 夜食は母の愛煮込む (泉水)
      生中継 寅引く園児加茂の庭  (春風)
      老いの徒然日毎に侘びし 振り向くことの多くなる  (直樹)<送り句>
      梅一輪生花に添えてお正月  (春風)<読み込み 正>
      お年玉 孫からもらう絵のお札  (千賀子)
      神の鈴 景気回復願い込め  (公三)
      お年玉 不況知らざる子の笑顔  (純一)
      名句あり 読めば読む程味がある  (雄飛)
      生中継 駅伝レース冬の花  (公三)
      生中継 決死覚悟の被災レポ  (泉水)
      名句あり 安冨冠句上座抄  (政信)
     
      以上 三選12章

多選 14章でした。
[PR]
by kanku_yasutomi | 2010-01-28 08:00 |  安冨冠句会例会