短詩文芸である冠句の紹介


by kanku_yasutomi

安富冠句会 平成21年4月紫水杯(多選之部)

紫水杯 多選之部

紫水杯  三選  
    
      花言葉 愛は千慮の上に立つ  (耕作)

三選   花に酔う 風ありて佳し無くてよし  (純一)
      激しさに泣いた稽古が実る明日 (雅城)<折り句 ハナミ>
      良い返事 やっと我が家に灯が点る  (耕作)
      よい返事 合わす歩幅に歌が湧く  (和憲)
      花に酔う 一句詠みたい回り道 (千翔)
      四月馬鹿 笑えるものにしておこう  (清)
      良い返事 口の揃った聞き合わせ  (千翔)
      夢語る 胸に秘めたる志  (純一)
      四月馬鹿 いつも乗る人乗せる人  (千賀子)

          

      以上 三選9章

多選 10章でした。今回も多選が少なく、選が分かれていました。
[PR]
by kanku_yasutomi | 2009-04-30 08:00 |  安冨冠句会例会