短詩文芸である冠句の紹介


by kanku_yasutomi

安富冠句会 平成21年5月紫水杯(多選之部)

紫水杯 多選之部

紫水杯  五選  
    
      紙兜 折れば昭和が甦る  (純一)

四選   アホかいな 大阪弁に棘はなし  (政信)

三選   耕して 磨けばこころ尚ひかる (千翔)
      母の詩 思い出だけを置き去りに  (直樹)
      ほろ苦い 抜けば冷たくなる指輪  (千翔)
      ほろ苦い 恋の未練を水で割る (和憲)
      目で合図 夫婦連れ添い五十年  (芳英)
      ほろ苦い 屋台の酒に聞かす愚痴  (和憲)
          

      以上 三選6章


多選 8章でした。今回も多選が少なく、選が分かれていました。
[PR]
by kanku_yasutomi | 2009-05-28 08:00 |  安冨冠句会例会