短詩文芸である冠句の紹介


by kanku_yasutomi

安富冠句会 平成21年8月紫水杯(多選之部)

紫水杯 多選之部

紫水杯  四選  
    
      誘い込む 鮎の友釣り川開き  (泉水)

三選   追い風も逆風もあり人の世に  (善三郎)<読み込み 風>
      軒の鈴仏が鳴らす風の盆  (和憲)<読み込み 風>
      職探し 企業まわりで今日も暮れ (春風)
      B29 老は語らず子は知らず  (純一)
      無事願う 嫁ぎゆく娘の背に祈る  (雅城)
      丁度よい うさぎの私亀の夫  (千賀子)
      太く短く輝く命 夜空に咲かす大花火  (孝代)<送り句>
      丁度よい 糠漬の茄子食そそる  (春風)
      誘い込む 相撲巡業触れ太鼓  (雅城)
      誘い込む 花は密出し蜂や蝶  (豪人)
      メールあり 味も素っ気もない息子  (公三)
            
      以上 三選11章
[PR]
by kanku_yasutomi | 2009-08-27 08:00 |  安冨冠句会例会