短詩文芸である冠句の紹介


by kanku_yasutomi

安冨町文化祭作品(平成22年11月14日)

安冨町文化祭作品(平成22年11月14日)

安冨中学校 ふれあいの会 生徒作品

お母さん   かりかりせずにしなやかに  静香

衣替え    去年の服がもう着れぬ    汐里

思い出は   変わらず胸にしまってる   桜

衣替え    眠った服が目を覚ます    佳人

体育祭    友と流した汗はいい     裕也

友と見た   名月こそは美しい      将司

赤とんぼ   夕日が写す秋の顔      由衣

赤とんぼ   夕やけ空に染まってる    咲藍

美しい    秋の夜空に夕月が      果歩

体育祭    年に一度の燃える時     優奈

秋祭り    子供みこしが大集合     晴香

友だちと   仲よくしあい生きていく   絹華

香り咲く   花の心はありがとう     侑生
by kanku_yasutomi | 2010-11-17 22:25 |  安冨町文化祭作品